« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月08日

「がたがた橋」がついに復旧!

2007年 夏の水害で橋脚が4本流されて使えなくなっていた、
船小屋温泉と中之島公園をつなぐ橋

通称 「がたがた橋」 がやっと復旧しました。


復旧するにあたっては、

国土交通省、土木事務所、市役所、矢部川漁協の
絶大なる協力があってのことです。

ここに厚く感謝を申し上げます。


%E3%81%AF%E3%81%97.jpg

この橋は、

その昔旅館に泊まったお客様が下駄をはいて歩くと
ガタガタと音が鳴ることから、

「がたがた橋」と呼ばれるようになりました。


水面すれすれに掛っているのが特徴で、

川の増水により橋自体が水没するわけですが・・

なんと
水中に残るのはコンクリートの橋脚だけで、

橋板の部分は水の流れによって
浮いて両岸に流れ付くようになっている面白い橋です。


水かさが減ると職人さんが
1枚1枚、橋板を橋脚の上に載せなくてはならない

とても世話のかかる橋なんですが・・

今どきこんなに風情のある橋は
なかなか無いんじゃないでしょうか!


船小屋温泉のシンボル的な橋の復旧が叶い
一刻も早く皆様にお知らせしたくて・・・・・・。


%E3%82%AC%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%82%BF%E3%81%B0%E3%81%97.jpg


ホテルにお泊まりいただいた際は、
散策がてら、この橋を渡ってみて下さい。

なんとも言えぬ
レトロな雰囲気を感じていただけると思います。


大雨が降らない今の季節でしたら
間違いなく渡れますよ。


おススメです!!!!


2009年02月10日

恋木神社でHAPPYに・・・★

筑後市には、恋が叶う神社で有名な、
恋木神社があります。

DSCF1294.JPG

学問の神様「菅原道真公」を祀った、水田天満宮の境内にあります。

この恋木神社は、
「良縁成就の神様」 「幸福の神様」として、
沢山の人達に、恋愛祈願、良縁祈願で信仰されています。

なんと・・・恋木神社は、日本に一社だけなんです。


恋参道は、恋木神社へと続く道。

恋愛も一歩一歩、歩んで行くように、
沢山の参拝者が願いを込めて歩んだ、いわば「恋の道」です。

DSCF1273.JPG

DSCF1276.JPG

DSCF1274.JPG

私は、この恋参道を歩く時に、
一つ一つ、ハートの上を踏みながら、一つさえハートを残さずに踏みながら、
恋木神社へ行くのが大好きです★


この恋参道をはじめ、神殿内や、神殿横は、
「水田焼」という降板でデザインされているそうです。
ハートの形や、ハートのクローバーの形があります。

DSCF1309.JPG

DSCF1289.JPG

とっても可愛らしくて、見ているだけで幸せな気分になります。

2月は、バレンタインデーの月でもある為、
特別にイベントが開催されています。

DSCF1277.JPG


恋チョコくじ、恋木カフェ、恋待ラリー、恋木ライブなど・・・


DSCF1293.JPG


また、2月、3月、10月、11月は、
おみくじの色がなんと・・・ピンクに変わります。


ピンク色のおみくじなんて、初めて見たし、可愛らしかったです☆

祈願絵馬、恋木ペアお守りなど
想いを叶えてくれるグッズも販売されてます。


片思いの方、両想いの方も
ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。


DSCF1280.JPG


    恋木神社 
住所 福岡県筑後市水田62-1
TEL 0942-53-8625


それから、恋木神社のすぐ近く(車で約1分)の所に、
「けんしょうどう」というお店があります。

こちらで、恋木まんじゅう(1個80円)が販売されています。

恋木神社で恋の願い事をし、この恋木まんじゅうを食べると、
必ず恋が叶う、という言い伝えがあります。


恋木まんじゅうには、
恋木という刻印がされていて、恋木の文字をハートで囲んであり、
可愛らしいんです★


甘すぎない、あずき餡と卵やはちみつなど、
無添加の食材を使っているそうです。
とっても美味しいので、おすすめです。


ぜひぜひ、食べてみて下さい。


    けんしょうどう
住所 福岡県筑後市下北島290-1
TEL 0942-52-2376


DSCF1282.JPG


たくさんの人の恋が叶いますように・・・


フロント予約課 松尾

2009年02月25日

時代を生き続けてきた!?雛人形たち


この時期は

お雛様人形に関するお祭り等の催し物が
各地でとり行われています。


ホテルから程近い「八女市」でも雛人形のイベントがあっていました。


白壁の町並みが有名な八女市内の民家や商店に


明治・大正・昭和・平成の 『雛人形』 が展示してあります。


ohina.jpg

ohina1.jpg

ohina2.jpg



これはほんの一部で、


他にも100軒!にも及ぶ場所で展示してあるそうです。


これだけの人形を一度に見れる機会はそうないですよ。






少し歩きすぎたので、ひと休み。




白壁の立派なお屋敷の中に、ちょっと可愛らしいお茶処を発見!

cafe%20kanban.jpg



中に入ると、庭園を見ながら休憩ができるようになっていて、
cafe%20nai.jpg

niwa.jpg



ほっと 一息つける空間でした。




matya.jpg
cake.jpg


本日のおやつ アップルとおからの手作りケーキ と
八女抹茶ホットミルク♪



歴史のある白壁の町並みの中を歩きながら




お雛様人形めぐりを楽しめる 『雛の里 八女』の紹介でした。


フロント 松島










八女ぼんぼりまつり


○期間 2009年2月15日-3月22日
○会場 八女市福島地区一帯
問 八女観光協会 TEL0943-22-6644
http://yamekankou.com/

堺屋 TEL0943-23-7611
(ひな人形展示場、敷地内にcafeてま)



About 2009年02月

2009年02月にブログ「樋口軒ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36