« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ

2009年05月01日

心癒される自然その2

san1.JPG

先日、筑後市のお隣みやま市にある清水山へ行ってきました。

ぼたん園(4月初から4月下旬)は、もう終わってしまってましたが、
今の時期は新緑がとてもきれいで、とても癒されました。

駐車場から歩いて、山道を下りて行くとすぐ自然がいっぱいです。

sanpo.JPG

横には小川が流れ、マイナスイオンたっぷりでした。

歩いて行くと、まずぼたん園と清水寺本坊庭園があります。

niwa.JPG

本坊庭園入口

次に、五百羅漢があり
清水寺の山門が見えてきます。

mon.JPG

そして、長い石段を登ると
清水寺本堂にたどり着きます。

tera.JPG

一番のメイン清水寺三重塔です。

san3.JPG

近くで見ると、なかなか立派ですね。

san2.JPG

そこから少し歩いて行くと、
清水公園があります。

公園からは、筑後平野が一望でき、眺めは最高です!!

nagame.JPG

桜のころが一番良かったのでしょうが
公園には、ウサギもいました!!
休みの日のピクニックにも最適な場所です。

usagi.JPG


「TAKEYA」という茶屋もあり、
お昼はビュッフェ形式のレストランもあります。

そこに併設して、瀬高の伝統工芸品「きじ車」作製風景も見れるようです。

kiji.JPG


ぜひ、皆さん清水山に行かれてみてください。


詳しくは、みやま市HP


清水寺・清水山
福岡県みやま市瀬高町本吉

九州道みやま柳川IC降りてすぐです。
P1000040.JPG


フロント予約課 上田

2009年05月08日

八女茶たっぷり★あいすどら

今回は、八女茶で有名な町
八女市にある 「菊屋」 という和菓子屋さんを紹介します。


私がこのお店を知ったのは、友人の紹介でした。
八女市に
どら焼きの皮に八女茶アイスクリームをサンドしたアイスが販売されていて、
抹茶の味が濃いから、とっても美味しい★
という事を聞いたからです。


これが、噂の★あいすどら★です。

%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg


★1個200円★

噂通り、おいしい☆
抹茶の味が濃くて、どら焼きの皮がふわふわでした。
冷凍庫から出して、5分後が食べごろのようです。


季節限定の御菓子も販売されています。

 <春☆夏>
 水まんじゅう
 夏大福
 くずきり
 わらび餅
 木の芽もち
 桜よもぎ
 ひな大福 
 ひなエンゼル
 桜もち
 苺大福
 花びら餅

 <秋☆冬>
 生チョコ
 エンゼルボール
 おあめ
 りんご大福
 ふくさ
 そば栗饅頭
 ようかん
 月鬼饅頭

  その他  

 カステラ
 マルボーロ
 梅酒ケーキ
 芋サブレ
 梅もなか   
         など... 
%E3%81%8A%E5%BA%97.jpg


%E8%B2%B7%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%89%A9.jpg


   <菊屋の銘菓>

 茶の実・・・八女茶をたっぷり使用したあんに、シナモンをまぶした茶の実型饅頭
 飛形・・・夏みかんピールの入った白あんをバター風味の皮で包んだ饅頭
 ちゃっぽんぽん・・・黒ごまをたっぷり煉り込んだ香り豊かな饅頭
 燈ろう人形もなか・・・レーズンと薩摩芋あんの入ったあやつり人形型押しもなか
 八女の月・・・つぶしあんをカステラ饅頭で包み焼きました
 茶の実もなか・・・茶の実の形をした1口サイズのもなか(柚子・抹茶)
 福島まんじゅう・・・皮とあんにたっぷりの八女茶を使った饅頭と
            黒糖皮に地酒カスを混ぜた小さな饅頭
 八女茶ようかん・・・抹茶を贅沢に使用し煉り上げました
 どんどら・・・大納言 あずきを使用した手焼きのどら焼き
 あいすどら・・・八女茶たっぷりのアイスをどら焼きではさみました
 八女茶甘柔・・・八女茶と黒糖を使った和風プリン
 上生菓子・・・四季の彩りを表現した月変わりの生菓子
 金つば・・・特製蒸し金つば
 果包・・・八女の地名をモチーフにして、中に実の入った8種類の焼菓子
          

           菊屋の果包    
         ー八女の八媛たちー
八女という地名は、日本書記によりますとこの地を訪れた景行天皇が
「山なみが美しい山中に神がおられるのだろうか」と尋ねられた時、
お側の者が「八女津媛という女神がおられます」と答えたのが始まりと云われています。
   
菊屋では創業100年を記念し、女神八女津媛にちなんで八つの媛が誕生したそうです。
   

くり媛      渋皮の一粒栗を
うめ媛     梅甘露煮を
もも媛     早桃をソフトクッキーで
あんず媛    杏子をキャラメル餡で
いちじく媛   干しいちじくのワイン漬けを
いちご媛    苺をヨーグルト餡で
りんご媛    リんごを紅茶餡で
きんかん媛  金柑の甘露煮を包みました


★季節の上生菓子★
%E7%94%9F%E8%8F%93%E5%AD%90.jpg


%E8%8A%B1.jpg

こんなにかわいい御菓子も見つけました★

八女茶たっぷりのあいすどら、ぜひ食べてみてください。

    


     菊屋

住所      福岡県八女市本町69
営業時間   月曜日ー土曜日 9:00ー20:00
         日曜日 9:00ー18:00
定休日     なし
電話      0943ー22ー4643


フロント予約課  松尾

2009年05月26日

県下有数の規模と設備を誇る!筑後広域公園

先日、筑後市内を車で走ってると筑後広域公園が見えましたので、

ちょっと寄ってみました。

が、、、、、、


あいにく休館日(泣)


せめて何かとをおもい、写真だけ撮ってまいりました。


まず、こちらが体育館。

DSC02373.JPG


館内には、バレー・バスケコートがあり、2階には観覧席も設置
他にも、会議室・温水シャワーもあるそうです。


続いて、3.6Haもある多目的広場。

DSC02371.JPG


こちらでは、野球やサッカーに最適です。


最後に、テニスコート。

DSC02374.JPG


ナイター設備もあるそうですので、仕事帰りにもできますね♪


まだ他にもゲートボール場やストレッチ、天然芝使用の運動場
そして、健康増進器具も整ってるとの事です。

今夏、スポーツで汗を掻きたい方!!
ご利用されてみてはいかがでしょうか!!!

筑後広域公園振興事業団
0942-53-4600


PS.

新型インフルエンザ感染が拡大してきてますね。
どうぞ皆様、お出掛けの際は細心の注意を心がけてくださいね。

フロント予約課 橋爪


2009年05月29日

四季あふれる柳川の川堀 夏は花ショウブ♪




柳川の花ショウブ。

syoubu2.jpg


柳川の「川下り」は有名です


樋口軒に泊った翌日は
柳川へ川下り♪という観光コースは定番。






柳川市内を縦横に走る堀を、舟に乗ってめぐる「川下り」は


元々は約400年前、柳河藩主が城の防御のために
矢部川から水を引き込み幾重にも堀をめぐらせたことに始まり、


物資の運搬や生活用水に利用されていたそうです。




それが、明治以降、
堀に舟を出して遊ぶ「川遊び」が盛んにおこなわれるようになったようです。






現在、四季を通じた観光名物となっています。


ということで、




今の時期は、花ショウブ。


川下りのコース沿いには、花ショウブが咲いています。

syoubu.jpg



堀めぐりをする人たちの目を楽しませてくれます。





例年5月下旬?6月中旬が見頃なのですが、
最近暖かい日が続いていたので、


今年は開花が早かったのかな




満開の時期は過ぎていたようです・・残念。


30種類3万本咲くらしい。



syobu1.jpg

でも、まだまだキレイ!








せっかくなので、
本日はお土産を買って帰ることに。



柳川を後にして、
隣町の大牟田市へ


大牟田名物、「草木饅頭」のご紹介。

kusaki.jpg



とーても美味しい、一口お饅頭!

10個400円を購入。




軽く一人で一箱食べれそうなくらい
甘さ控えめの白あんに、


黒糖味の薄皮のお饅頭です。

kusaki1.jpg

一度ご賞味あれ。




追加


帰路の途中、本日から開園のゆり畑を見つけました。


これも柳川。



まだ今からが開花の時期のようで、今はまだ一部しか咲いていませんでしたが

yuriorange.jpg

yuripink.jpg

一部だけ。



一週間後が楽しみですよ♪


ちなみに場所は

目印として市内に数か所
「柳川ゆり園→」って看板が立っていました。






松 島




草木饅頭 江口栄商店(大牟田市)

お店のご案内


About 2009年05月

2009年05月にブログ「樋口軒ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年04月です。

次のアーカイブは2009年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36