メイン

温泉 アーカイブ

2009年10月02日

すごい・・・・含鉄炭酸泉の効能!

船小屋温泉の源泉を使っていろいろな病気を治療しようとする試みが

九州大学や地元の医療機関と船小屋温泉協会で
プロジェクト委員会を発足させ動き出しました。


特に効果が表れているのは、
糖尿病の患者の抹消血流の改善と壊疽の予防、皮膚病の改善。


DSC_0090.JPG

血行障害の改善には
1,400ppmという高濃度炭酸泉は絶大な効果があるようです。


医療機関からの臨床試験を経たのち皆様方にご報告できると思います。



現在炭酸ガスを蒸発させずに38℃くらいまで加温するシステムを
筑後商工会議所と久留米高等専門学校の先生で開発してます。


システムはほぼ完成しておりますので
年内には試験的なお風呂を作り一般のお客様に開放できると思います。



進捗状況はまたブログ上で行いますので
どうぞご期待下さい。


%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8.JPG


NEC_0011.JPG


加温していない源泉を桶に汲んで手をつけているところです。
写真では見えづらいのですが無数の泡が手にまとわりついてます。



%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%20%283%29.JPG

アップの写真、すごいでしょう!泡だらけです。
これが炭酸含有量1,400ppmを誇る船小屋炭酸泉の実力です。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%20%282%29.JPG

汲んだままの状態で5分ほど手を入れたところ

何と!!!!

手首から先は真っ赤です。



手先はジンジンして血流が良くなっているように感じるそうです
そのあとは、手がすべすべになったと言ってました。


本人いわく「毎日仕事帰りに汲んで帰ります!・・・・・(笑)」


加温したらいったいどのような効果が表れるのでしょうか?
効果は計り知れないものがあります。




船小屋鉱泉はまさに


宝の水かもしれません!!


                      樋口

2009年12月18日

高濃度炭酸温泉施設ついに着工!!

九州大学の柳教授が開発された、高濃度の炭酸を水中に
溶け込ませたまま加温するシステムがやっと完成し
温浴施設の工事に入りました。


DSC_0033.JPG
このぶくぶくが船小屋炭酸泉の源泉です。


高濃度炭酸泉浴をすると毛穴が開き、そこから体内に炭酸ガスが入り
脳が血液中の酸素が不足したと認識するそうです

それにより血管を広げ血流を増やすように体が反応していきます。

したがって、血の循環が飛躍的に向上し手足のしびれや冷え症などの
血流障害や心臓病に特に効果があるといわれてます。

また血圧を下げる効果もあるようです。

さらに皮膚の湿潤度が上がり、しっとりしたお肌になります。


DSC_0028.JPG
溶存炭酸が1,400ppm 入浴剤バブの約50倍の炭酸ガスが
溶け込んだお風呂になります。

DSC_0029.JPG
源泉の貯水タンク側からみたところ
ここで1,800ppmの炭酸水がいったんストックされます。

DSC_0031.JPG
背の高い筒状の物体が炭酸ガスが抜けずに加温出来る
今回の要になる機械です。中の形状は企業秘密・・・!!だそうです。


NEC_0020.JPG
現場の写真です、奥の白い建物が当ホテルです。
そんなに大きなお風呂ではありませんが


この施設が

きっと船小屋温泉の活性化につながる事を期待しております。

完成は1月中旬の予定です。


12月19日と20日の2日間久留米大学病院と連携して
実際に足湯に入っていただき血流や血圧さらに皮膚の湿潤度を
計測し医学的な見地からこの温泉の効能を検査いたします。


結果はまたこのブログ上でお知らせしますね!

2009年12月19日

足湯の実験しました!

久留米大学医学部 健康・スポーツ科学センターの豊増教授
指導のもと、医学的な見地から検証してみました。


唾液を採取したり血圧を測ったり、サーモグラフィーで体の温度変化を
測定してありました。


NEC_0019.JPG
このサーモの機械は、何と400万円もするそうです。


NEC_0018.JPG
3名1組で15分足湯につかり、体の変化を見ます。
湯温は約38℃です、ただし今年一番の冷え込みで外はみぞれ交じり.
寒かった!!


P1000534.jpg
炭酸ガスの気泡が足にまとわりついているところ
測定した数値は1,400ppm位ありました。
毛穴からたくさんの炭酸ガスが入りこんでいる事でしょう。


P1000535.jpg
お湯につかっていた部分が赤く変化してます
決して普通のお湯ではこうはなりません。

さらに
かかとの湿潤度も人により2倍以上になっていました!


終わったは肌もすべすべ、足元はぽかぽか
何とも良い気持ちだったそうです。


それにしても高濃度炭酸泉の効能はすごいです。

血行が改善するなら

髪の薄い私にも効果がありますかね・・・・?


今度頭をつけてみよう!!!

2010年01月23日

ついに完成!黄金のすずめ湯☆

みなさんこんにちは!


以前からご紹介しておりました

船小屋の高濃度炭酸泉を使ったお風呂が完成し
後は営業許可を保健所から頂くだけになりました。


ブログをご覧になっている皆様に、一足お先にお披露目します。

DSC_0068.JPG

湯船は約4名位でいっぱいですが、これ以上大きくすると
炭酸ガスが空気中に発散して効果が薄れるようです!

完全自噴ですので、時折ボコボコと吐水口から音がします。


DSC_0070.JPG

部屋中に炭酸ガスのにおいがします。
換気は特に気をつけなければいけません、当然窓は全開です!
まさに、露天風呂気分。

DSC_0071.JPG

お湯の色は硫化鉄の酸化により「黄金色」


日本を代表する有馬温泉の成分と一緒ですが

船小屋温泉はこれに
高濃度炭酸泉(二酸化炭素)が1400ppmも含まれています。

皮膚には炭酸ガスの泡がまとわりつき、
毛穴から体内に入ることにより、血流を増やしてくれます。

神経痛・リュウマチ・冷え症等の改善に効果があると言われてます。


後は温度を安定するために試運転をし
備品を搬入して営業開始です。


2月半ばにはオープンしたいと思います。


今しばらくお待ちください!


About 温泉

ブログ「樋口軒ブログ」のカテゴリ「温泉」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはスタッフの日常です。

次のカテゴリは観光です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36